デザリングには料金が必要?モバイルデータを使ったWi-Fi機能とは

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

スマホでの通信を他の端末でも使う事ができる”デザリング”機能。

 

 

スマホをWi-Fiルータにして使える機能で、ルーターを新たに契約する必要がないので、ルータの端末代がかからずに済みます。

 

 

しかし、デザリング機能を使うには注意点もあります。

 

 

そこで今回は、デザリング機能の説明から、デザリングオプション使用に伴う料金などを説明します!

 

 

目次

 

 

1.デザリング機能とは

rawpixel / Pixabay

 

 

デザリング機能とは、スマホをWi-Fiルータとして使える機能です。

 

 

通常、スマホはWi-Fi環境を使用しない限り、モバイルデータでインターネットに接続しています。

 

 

そのモバイルデータ通信を利用して、タブレットやパソコンをインターネットに接続します。

 

 

 

いわば、スマホ+ポケットWi-Fiの機能が使えるようになるのが、デザリング機能の特徴です。

 

 

Wi-Fiを飛ばすと一口に言っても、USBに接続した状態で通信したり、無線LANのWi-Fiと同じようにWi-Fiをデザリングできます。

 

 

Wi-Fiデザリング

 

スマホを無線LANの親機として、タブレット等をインターネットと接続する。

 

USBデザリング

 

スマホを親機としてパソコンとUSBで直接接続し、インターネットと接続します。

 

Bluetoothデザリング

 

スマホを親機として、Bluetoothでカーナビ等に接続して、そこからインターネットと接続します。

 

2.デザリング機能を使う場合の料金と手続き

Bru-nO / Pixabay

 

 

スマホのモバイルデータ通信を使って、インターネットに接続できるデザリング機能ですが、必ずしも無料で使えるわけではありません。

 

 

それに加え、デザリング機能はオプションとなりますので、デザリングオプションへの加入手続きが必要となります。

 

 

デザリングオプションへの加入は、各社それぞれ違いますので、自分が契約しているスマホの会社での加入方法を確認しましょう。

 

 

下記のリンクで記載箇所に飛びます。

 

auの場合

docomoの場合

ソフトバンクの場合

 

auの場合

 

 

auでデザリング機能を使う場合、料金は毎月プランによって0〜500円かかります。

 

大体が、フラットプラン20/25だとか、定額プランで料金が発生します。

 

以下、au公式サイトにあるデザリング料金表です。

  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン7プラスN
  • 新auピタットプランN
  • auピタットプランN(s)
  • ケータイシンプルプラン/ケータイカケホプラン
  • VKプランS(N)/VKプランM(N)
  • 受付終了プラン
  • カケホ(ケータイ)/スーパーカケホ(ケータイ)
  • VKプラン/VKプランS/VKプランM
  • LTEプランS
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)
  • データ定額1/2/3/5/8/10/13
  • データ定額1cp/3cp/5cp
  • データ定額cp(0.8GB)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン

無料

  • auフラットプラン20N/25 NetflixパックN
  • タブレットプラン20
  • 受付終了プラン
  • auフラットプラン20/25 Netflixパック/30
  • auフラットプラン5(学割専用)
  • auピタットプラン
  • データ定額20/30
  • U18データ定額20

500円

上記以外のデータ(パケット)定額サービス または料金プラン

500円※1

  1. 月間データ容量を500MBプラス致します。ただし、2年間の無料特典期間の場合、増量はありません。
  • 4G LTE(au VoLTE対応)Android™ スマートフォンの「料金プラン」「データ定額サービス」は名称に(V)がつきます。

au公式サイトより引用

 

 

手続きの方法は3通りで、①auショップに持っていく ②My auで加入する ③お客さまセンターに連絡する のいずれかとなります。

 

 

手続き方法によって必要なものが変わりますので、1つずつ順番に紹介します^^

 

①auショップに持っていく

 

auショップに行く場合、以下のものが必要となりますので、持参してauショップにいきましょう。

ショップに行けば手続きを進めてくれます。

 

必要なものリスト

  • 印鑑
  • 本人確認書類(原本)・・・運転免許証、保険証、写真入り運転経歴書 など
  • 利用中のauスマホ

 

 

②My auで加入する

 

こちらからMy auにログインし、デザリングの加入を進めます。

 

My auのIDやパスワード、数字4桁の暗証番号が分からないと手続きができませんので、それらが分からない場合はauショップで手続きを行ってください。

 

※iPhoneでデザリングを使う場合、再起動が必要です。

9時〜20時に申し込みした場合、5分〜10分後に再起動してください。

20時以降に申し込みした場合、翌日9時に再起動してください。

 

 

③お客さまセンターに連絡する

 

お客さまセンターで手続きする場合、特に必要書類はありません。

 

電話での本人確認となる為、契約情報と照合して本人確認を行います。

 

氏名、住所、生年月日等の確認後、手続きを進めてくれます。

 

 

docomoの場合

 

docomoの場合、デザリング機能を使う際に、基本的に申し込み等は必要なく、料金も無料で利用できます。

 

一部プランで対象外の場合がありますので、デザリングをしてみて接続できない場合には、お客さまセンターに連絡しましょう。

 

ソフトバンクの場合

 

ソフトバンクでデザリングを使用する場合、0〜500円の料金がかかります。

 

データプラン50GB+
データプランミニ
データプラン1GB(スマホ)
データプラン1GB(ケータイ)
データプラン100MB
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 20GB/30GB/50GB
データ定額スマホデビュー
家族データシェア 50GB/100GB
法人データシェアギガパック(50)/(100)
500円
データ定額ミニ 1GB/2GB
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額 5GB
データ定額S(4Gケータイ)
0円
上記以外 500円

ソフトバンク公式サイトより引用

 

 

デザリングの加入方法は、①My SoftBank ②チャット ③ショップで手続き から可能です。

 

My Soft Bankでの手続き

 

①My SoftBankにログインし、オプションサービス手続きのページをスクロールして、サービス一覧を開きます。

 

②デザリングオプションを探してページを開きます。

 

③申し込み内容を確認し、同意するにチェックを入れて、申し込みボタンを押せば完了です。

 

 

 

 

チャットで手続きする場合

 

ソフトバンクのチャットで手続きができます。

ご契約者さまよりこちら(別ウィンドウで開きます)からチャットを始めます。

オペレーター対応時間:8:00 ~ 24:00(年中無休)

 

 

ショップで手続きする

 

必要書類を用意してソフトバンクショップへ行き、手続きを行います。

必要なもの

  •  本人確認書類
  • 申し込み印

 

3.デザリング使用時の注意点

3dman_eu / Pixabay

 

 

デザリングオプションの使用には注意点があります。

 

 

デザリングはスマホのモバイルデータ通信を利用し、インターネットに接続しているので、スマホとタブレットやパソコン等で、大量のモバイルデータが消費されます。

 

 

契約しているプランによっては、データの使いすぎで通信制限がかけられる場合があります。

 

 

例えば、1カ月のモバイルデータ量が20GBのプランを使う場合、デザリングを行うことでモバイルデータがいつもより消費され、20GBを超えて使用した場合、通信速度が制限されます。

 

 

スマホでもタブレットでも動画を見ていれば、すぐにモバイルデータを消費して通信制限まっしぐらです。

 

 

ちなみに、データ通信量の目安は以下のとおりです。

 

 

上限無しのギガ放題を利用している場合は、通信制限にかからないプランもあります。

 

 

しかし、直近○日間で○GB以上使用した場合は通信制限、という特約がある場合もありますので、注意が必要です。

 

 

4.Wi-Fi環境に困っているなら

ijmaki / Pixabay

 

 

もしも、デザリング機能でインターネット接続を補いきれない場合、毎月通信制限ギリギリで困る事が多いかと思います。

 

 

であれば、光回線を開通させて、家では完全に光回線のみ使用し、外ではデザリング機能を使ってインターネット接続すれば、モバイルデータ量をかなり節約できます。

 

 

実際私もそうしていた時期がありましたが、出先でタブレット等を使わなくなった為、デザリングは解除しています。

 

 

生活のサイクルを考えた時、インターネットに接続している時間が一番長いのは、基本的に家にいる時なんです。

 

 

家でのインターネット接続で、モバイルデータを節約できれば、毎月通信制限に怯えることが無くなりました^^

 

 

光回線はデータ量等は関係ないので、テレビで動画を垂れ流しながら、スマホでWi-Fiを使う日が続いても、通信制限がかかりません。(もちろん限度はありますが・・・)

 

 

確実に、合計のデータ通信量は20GBを超えているのに、家以外でも動画が見れているのは、光回線を開通したことによる、モバイルデータの節約が大きいです。

 

 

もし光回線に入ろうか悩んでいるのであれば、一度情報収集のためにも、光回線の代理店のページを覗いてみてください^^

 

 

加入時のキャッシュバックで数万円もらえますし、自己負担0で光回線が始められます^^

 

WEB問い合わせ窓口もありますので、気軽に相談してみてください^^

 

 

\ 光回線についてみてみる!/

関連記事

ADSLがついに終了!乗換ないままADSLの解約をしない場合の影響は?

NO IMAGE

NTTのアナログ回線から光回線に早く乗り換えたほうがいい理由

NO IMAGE

auひかりホームのプラン内容を徹底解説!速度が速くてお得なV5ギガプランとは?

NO IMAGE

auの光回線終端装置を再起動する方法とは?調子が悪い時にはどうする?

NO IMAGE

無線LANの親機を中継器として使える?規格を確認して使ってみよう!

NO IMAGE

auひかりはSo-netを選ぶべき?プロバイダによってキャッシュバック額が変動!