モバイルデータとは何のこと?月々のネット利用料と速度制限の関係とは

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

スマホでネットや動画を見てると、「今月のデータ通信量が超過しました」などの表示が出たことはありませんか?

 

 

これが出ると、突然ネットが遅くなってしまって、結構ストレスになりますよね。

 

 

というかそもそも、モバイルデータってなに?と言うところから知らないと、「急に動画見れなくなった!」とアワアワしてしまいます。

 

 

バグったかと思って手を尽くしてもダメで、ひたすら通信速度が遅い状態に耐えないといけない・・・ということもあります。

 

 

むしろ私も通信制限がかかるまで、モバイルデータのことをよく分かっていませんでした^^;

 

 

そこで今回は、モバイルデータについて解説したいと思います^^

 

 

目次

 

 

1.モバイルデータとは

 

 

まずはモバイルデータについて説明していきます。

 

 

モバイルデータとは、契約している端末でインターネットするデータのことです。

 

 

モバイルデータは携帯電話会社の回線を使った通信で、KDDIなどが挙げられます。

 

 

テレビで「20ギガプラン登場!」だとか、「ギガ放題」などのワードを耳にしたことがあるかと思います。

 

 

これは、モバイルデータの通信量のことを意味しています。

 

 

このモバイルデータをスマホでオフの設定にすると、インターネットが利用できなくなります。

 

 

Wi-Fi環境があれば、それを使ってインターネットをすることが可能ですが、スマホ単体でモバイルデータ通信をオフにしてしまうと、インターネットは開なくなります。

 

 

2.ひと月のモバイルデータ通信量は何で決められる?

RobinHiggins / Pixabay

 

 

モバイルデータ通信は、無制限にネットができる訳ではなく、一定量が決められています。

 

 

その一定量は携帯会社側が設定することではなく、私たちが決めることです。

 

 

スマホなどの端末を契約する際、契約するプランを決めますよね。

 

 

プランとしてよく聞くのが、1ギガ・3ギガ・7ギガ・20ギガ辺りです。

 

 

このギガ数が、私たちが使える一月分のデータ通信量です。

 

 

契約したギガ数以上のモバイルデータを使用した場合、携帯会社から速度制限がかけられます。

 

 

モバイルデータのギガ数が多くなるほど、月々の利用料金が上がっていきます。

 

 

ですので、機種変更等の際に契約プランの見直しをするのがオススメです。

 

 

店員さんに聞けば、毎月のデータ使用量がこれくらいだから、大体◯◯ギガプランに入っていれば良い、というのが分かりますので、ぜひ聞いてみてください。

 

 

3.モバイルデータ通信の警告が表示された時

geralt / Pixabay

 

 

 

スマホを使っていて、「データ使用の警告」や「モバイルデータの上限を超えました」という表示が出たことはありませんか?

 

 

これが出ると、”もう少しで月々のモバイルデータ使い切っちゃうよ〜!”という警告です。

 

 

Androidでは、一月に一定のギガ数以上使えば警告が出るように設定されています。

 

 

これは自分で設定できますので、もしも自分が20ギガのプランに入っているのに、5ギガ使ったところで警告が出ているなら、15ギガなどに落として使うのがオススメです。

 

 

警告をするラインの決め方は簡単です^^

 

 

私がAndroidスマホでやっていた方法をお伝えします!

 

 

1.まずホーム画面から設定を開きます

 

2.その中から、”データ通信”を開きます

 

3.”データ使用量”もしくは”データ使用”を開きます

 

4.横軸にギガ数が書いてあり、2種類のバーのようなものを動かします。

 

”警告”は、これ以上使うとデータ通信量を超える警告。

 

”制限”は、これ以上データ通信量を使わない、というような意味です。

 

 

機種によってこの2つがあるかないか、ということはありますが、どの機種でも基本的に警告のバーはあるかと思います。

 

 

例えば、20ギガのプランに入っている場合、15ギガを警告ラインとして、19ギガを制限のラインにするなど、自分で好きに設定してみてください^^

 

 

データ通信量が尽きるまで、警告も制限もつけておきたくないのであれば、加入しているプランのギガ数よりも上にバーを持っていくと、警告は出なくなります^^

 

4.モバイルデータ通信に頼らない方法とは

 

スマホのみで通信していると、必ず消費してしまうのがモバイルデータです。

 

 

これは毎月プランに沿って決まった量しか通信できないので、もし当月分のデータを使いきってしまえば、その月は速度制限がかかってめちゃくちゃ不便です。

 

 

ただの調べ物でもページが開かない、動画はまともに見れない、読み込みマークグルグルなど、結構ストレスがたまります^^;

 

 

モバイルデータ自体を知らなかった時にYouTubeにハマって、20ギガをほぼ3日で使い切ったことが鮮明に思い出されます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

その一月は通信速度が遅すぎて、割と干からびそうでした_(:3」z)_チーン

 

 

ですが、今は自宅に光回線を開通したので、モバイルデータ通信量の縛りがほとんどなくなりました^^

 

 

イメージ的には、KDDI等の回線を使ったモバイルデータ通信が、光回線を使うことによって、KDDI等の回線を使わなくなる為、モバイルデータ通信量を減らせる、ということです^^

 

 

以前は調整して18ギガくらいを使っていましたが、最近では光回線のおかげで、モバイルデータは月に6〜7ギガくらいしか使っていません^^

 

 

仕事の休憩中に好きなアニメを見たり、休日の出先で見たりしても速度制限になってません^^

 

 

ネットをする時間が長いのが自宅だからです。

 

 

ですので、モバイルデータの通信量を節約するには、自宅のインターネット環境を整えましょう。

 

 

光回線を開通することによって、モバイルデータの通信量を減らし、速度制限を気にせずにネットができるかと思います^^

 

 

光回線の加入では、加入時にキャッシュバックをくれる代理店での契約がオススメです。

 

 

お店に出向いて契約しても良いのですが、私がauに行った際には店員さんからauひかりの説明は受けませんでした。

 

 

電話でauひかりの会社と繋がれて終わりです。

 

 

ショップに行ってもそんな感じなら、ネットで代理店を探して加入する方がよっぽどお得です^^

 

 

ネットであれば、どのようなキャッシュバックが貰えるのか、条件等もきちんと載っています。

 

 

ちなみに私がおすすめする光回線会社は、株式会社NEXTです^^

 

 

auひかり加入で、このようなキャッシュバックがもらえます^^

 

 

キャッシュバック額

 

auひかりホーム ネットのみ…45,000円

auひかりホーム ネット+電話…52,000円

※マンションタイプの場合は上記金額から−5,000円されます。

 

 

加入するだけで貰えるので、開通するだけでかなりお得です^^

 

WEBフォームもあって、気軽に光回線のことが聞けるので、ぜひ一度相談してはいかがでしょうか^^

 


 

関連記事

PS4のネットワーク設定方法を解説!有線接続と無線LANせで速度に違いがある?

ワイマックスには制限がある?データ量無制限のはずなのに通信制限になる理由とは

NO IMAGE

光電話でFAXを使うには?意外と知らない光電話のFAXの決まり

NO IMAGE

速度制限はいつ解除される?モバイルデータを節約するには?

ポケットWi-Fiはauがお得?割引や他社回線と比較!

NO IMAGE

テレビにLANケーブルは繋がる?大画面で動画を見る方法とは