光回線始めるなら今がお得!

今なら高額キャッシュバックキャンペーン中!

↓↓↓

格安SIMのデータ通信でLINEや通話は出来る?大手キャリアの差はコレだ!

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

格安SIMって、今まで通りスマホが使えて、料金は安く出来るようなイメージがありますが、思ったより制限があったりします。

 

 

そこで今回は、スマホを使う上で必要なLINEと通話は今まで通りできるのか?大手キャリアとの違いは何か?についてお話ししたいと思います。

 

 

目次

 

 

1.格安SIMのデータ通信でLINEは出来る?

Pexels / Pixabay

 

 

スマホを使っている人がほとんど入れている連絡アプリ・LINEですが、電話番号を持たないデータ通信のみの格安SIMを契約した場合、LINEは使えるのか気になりますよね。

 

 

結論から言うと、データ通信格安SIMで、LINEの通話機能を使うこと自体は可能です。

 

 

これは、LINEの音声通話機能が、データ通信やWi-Fiなどのインターネット経由で通話する為です。

 

 

SMSつきの格安SIMの方がLINEの認証は簡単になりむすが、SMS無し格安SIMでもLINEを使えます。

 

 

今まで大手キャリアでLINEを使っていて、それを引き継ぐ場合は、電話番号が変わっているとSMS認証は出来ません。

 

 

SMS認証は出来ませんが、Facebook認証は出来ますので、格安SIMに乗り換える場合はFacebookの登録をしておきましょう。

 

 

また、引き継ぎ前には念のため、メールアドレスとパスワードを登録するなどして、LINEにログインできるような手順を踏んでおくことが大切です。

 

 

2.格安SIMで通話は出来る?

nastya_gepp / Pixabay

 

 

格安SIMのスマホで、電話番号を使っての電話は通常通り出来ます。

 

 

格安SIMでの通話料金は、大手キャリアと同じ・または種類が多い傾向があります。

 

例を挙げると

 

  • 通話オプションがなければ30秒22円
  • 1回5分以内の通話が24時間無料
  • 1回10分以内の通話が24時間無料

 

 

などなど、様々なプランが用意されています。

 

 

しかし注意点としては、携帯電話番号宛にメッセージを送る「SMS」機能だけは、SMS機能付きの格安SIMでなければ、利用することが出来ません。

 

 

なので、もし携帯電話宛にメッセージを送りたいのであれば、SMS機能付きの格安SIMを契約する必要があります。

 

 

SMS機能が使えなくても、LINEでメッセージを送ることは出来ますので、SMSが使えなくても問題ないのであれば、SMS機能なしの格安SIMでも問題ないかと思います。

 

 

(しかし、先ほど伝えたように、LINEではSMS認証が使えないので、Facebook認証を使わないと認証できなくなるので注意です。)

 

 

3.格安SIMと大手キャリアの違い

Peggy_Marco / Pixabay

 

 

格安SIMと大手キャリアとの違いは、具体的にどのような違いがあるのか? 改めて考えると知らない事はありませんか?

 

 

大手キャリアみたいに使えるんだろう、と思って契約したのに、”思ってたのと違った!”なんて事になったら悲しいですよね。

 

 

格安SIMと大手キャリアの違いは、主に以下の表のような関係にあります。

 

 

格安SIM 大手キャリア
データ通信速度 時間帯によっては遅い 速い
月額料金 安い 高い
選べるプランの数 多い 少ない
2年の契約縛り ほとんどの場合無し 有り
店舗の有無 無い・もしくは店舗数が少ない 全国至る所に店舗がある
サービス・サポート面 大手に比べると不十分 店頭・チャット・電話など

色んな方法でサービスやサポートを受けられる

SMS SMS機能付きプランでないと使えない 基本的にプラン関係なく使える
キャリア決済

キャリアメール

使えない 使える
料金の支払い方法 クレジットカードのみが多い クレジットカード・口座振込など支払い幅が多い

 

 

大手キャリアは回線設備の維持や全国にある店舗など、維持費が多くかかる傾向にあります。

 

 

しかし、格安SIMであれば、回線設備は大手キャリアの回線を借りていますし、店舗は少ない・もしくは持っていない為、維持費が安く抑えられるので、月額料金が安くなる傾向があります。

 

 

しかし、その分データ通信の速度は格安SIMの方が遅くなる事もあります。

 

 

特に朝夕の通勤・通学時間帯や、夜間などの利用者が多い時間帯では、通信速度が落ちる傾向にあります。

 

 

また、容量の大きい通信の動画を見る場合は、通信速度が遅くて画質が落ちるか、動画が止まる事もある可能性を頭に入れておくと良いと思います。

 

 

4.格安SIM利用時の通信速度の遅さ改善方法

Pexels / Pixabay

 

 

格安SIMの通信速度が遅い! もっとたくさん動画を見たい!と言う事であれば、データ通信の他にWi-Fi通信の環境があれば、データ通信を使わずにインターネットに接続が出来ます。

 

 

例えば、外出先ではスマホのデータ通信を使い、家に帰ったら光回線などのWi-Fiを使う事によって、スマホのデータ通信量を抑えたり、通信速度を改善できる場合があります。

 

 

光回線は、使うためには開通工事が必要になりますが、家までインターネットに繋ぐためのケーブルを配線出来るので、通信速度が安定しやすいです。

 

 

また、光回線開通時には数万円のキャッシュバックもあるので、よりお得に光回線を開通することが出来ます^^

 

 

実際、今私はauひかりを家に開通していますが、データ通信量も抑えられて、インターネットも制限なく使えるようになりました^^

 

 

サブスクリプションでアニメを沢山見たり、YouTubeを見たりするなど、自由にネットができています^^

 

 

まだ光回線を開通していないのであれば、これを機に光回線への加入を検討してはいかがでしょうか^^

 

 

関連記事

格安SIMの速度が遅いのはなぜ?大手キャリアとの違いとは

格安SIMでSMSは使えない?SMS付きSIMのメリットとは

格安SIMで速度制限をかからないSIMはない?動画視聴でデータ量が足りない時の対...

格安SIMとは?乗り換えたら安くなる場合とそのデメリット