光回線始めるなら今がお得!

今なら高額キャッシュバックキャンペーン中!

↓↓↓

無線LANの親機を中継器として使える?規格を確認して使ってみよう!

Pocket

 

 

 

リビングに来ているWiFiを離れた部屋で接続する場合、若干速度が下がったり繋がりにくくなる事はありませんか?

 

 

壁があるとどうしてもWiFiが届きにくくなってしまうので、リビングのルーター1台で家全体のWiFiを整えるのは、なかなか難しいかと思います。

 

 

そんな時に使えるのが無線LAN中継器です。

 

 

今回は、無線LAN中継器の役割や、無線LANルーターを中継器で使う方法をお伝えします^^

 

 

目次

 

 

1.無線LANの親機と中継器とは

 

 

 

まず無線LANの親機とは、無線LANを発する機器のことです。

 

 

簡単にいうと、WiFiの電波を飛ばす機器のようなものです。

 

 

自宅に来たインターネット回線を、無線・または有線でパソコンやスマホをインターネットに接続する役割をもっています。

 

 

無線LANの中継器とは、無線LAN親機から出ている電波をキャッチして、離れたところにも電波を届ける役割をしています。

 

 

無線LAN親機の拡張をするようなイメージです^^

 

 



2.無線LANの親機を中継器として使う方法

 

 

 

無線LANの親機と中継器とでは、やっている役割が違う訳ですが、この親機を中継器として使う事はできるのでしょうか。

 

 

答えは機器によってまちまちですが、機種によっては中継器として使用可能です。

 

 

無線LANルーターの箱の表示を見てみると、製品の用途に明記してあります。

 

 

外箱に書いてある概要

 

・用途

・使用目安人数

・接続可能台数

・間取り

 

 

用途とは、どのような用途で利用できるかです。

 

 

主に中継器として利用できる場合、この用途欄に記載があります。

 

 

例を挙げると 用途:親機・子機・中継器 と言う記載になっています。

 

用途欄に中継器の記載があれば中継器として使用可能です。

 

 

使用目安人数は、使用環境によって異なりますが、目安の人数が記載されています。

 

 

接続可能台数は、同時に無線接続した場合に快適に利用できる台数の目安です。10台の場合は、大体1人3台の接続をする事を想定されています。

 

 

ただし、これも使用環境によって変わりますので、あくまで目安です。

 

 

間取りも環境による差がありますが、戸建なら2階建まで、マンションなら3LDKなど、使用可能な目安の間取りが記載してあります。

 

 

 

 

3.自前のものがあるなら用途を確認

ijmaki / Pixabay

 

 

 

自前のものがあるなら、持っている無線LANルーターの用途を確認しましょう。

 

 

外箱を持っていれば用途欄を確認したり、箱の表面や取説を確認してみましょう。

 

 

もし外箱を捨てていたり、無くしてしまった場合には、型式+用途、もしくは型式+中継器で調べるとヒットします^^

 

 

無線LAN親機を中継器として利用する場合、機器やメーカーによって設定方法が違います。

 

 

無線LANの親機に中継機モードにするスイッチを設定して、ボタンを押して親機モードへ移行し、IPアドレスの設定が必要な機種もあります。

 

 

その他にも、スイッチを切り替えるだけで中継機モードになる機種もあり、操作方法は多岐に渡りますので、まずは自分の持っているメーカー・機種で設定方法を探ってみてください^^

 

 



 

4.購入予定で光回線を考えるなら

ijmaki / Pixabay

 

 

 

中継器用のWi-Fiルーターは持ってないけど、わざわざレンタルするのももったいない感じがしますよね。

 

 

そんな時は、光回線を申し込みすると貰えるキャッシュバックがあるので、そのお金で好きなWi-Fiルーターを買ってはいかがでしょうか?

 

 

というのも、光回線を提供している会社では、大体が数万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

 

光回線の通信速度は、やはり大手の方が安定しているので、au・ドコモ・ソフトバンクの3社の光回線が無難で手堅く使えます。

 

 

その3社では、光回線の申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンをやっているんですが、

 

広告テーブル3社まとめ リンク文字サイズ24PX

 

 

 

 

auひかり

 



  • 月額料金は回線とプロバイダ代がセット料金なので、別々で契約するよりお得

 

  • 集合住宅(マンションなど)なら月額料金が税込4180円〜、一軒家の場合は1ギガプランで税込6160円〜で使える

 

  • auひかりだけ開通でも45,000円のキャッシュバックキャンペーンがある

 

  • auひかりと光電話の開通なら、さらに7,000円のキャッシュバックが上乗せされるキャンペーンがある

 

  • 光回線の初期費用(工事費含む)相当を割引してくれるキャンペーンがある

 

 

キャッシュバックで選ぶならここ! 【auひかり】を詳しく見る>>

 

 

 

 

 

 

ドコモ

 



 

  • ドコモ光のみの開通で15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中

 

  • 光回線を開通するまでの間でポケットWi-Fiを無料でレンタルしてくれる

 

  • ドコモ光の工事費が無料になるキャンペーンで負担なく始められる

 

  • BIGLOBE・@nifty・ぷららのいずれかのプロバイダを選ぶと、光回線で使えるWi-Fiルーターを無料で貸し出してくれる

 

  • 通信速度1ギガのプランで、2年の定期契約でマンションなら月額料金が4400円〜、一軒家なら5720円〜で使える

 

  • プロバイダと回線代がセット料金なので、別々で契約するよりも安い

 

 

Wi-Fiルーターが無料で借りられる! 【ドコモ光】をもっと詳しく見る>>

 

 

 

 

 

 

SoftBank

 



 

  • 回線料金とプロバイダ料金がセットになっている

 

  • 月額料金は一軒家で税込5720円〜、マンションなら4,180円〜光回線が使える

 

  • 光回線の回線工事費が無料になるキャンペーンを実施中

 

  • SoftBank光が開通するまでの間、SoftBank AirかポケットWi-Fiを無料で貸し出しするサービスがある

 

  • 新規申し込みで36,000円のキャッシュバックキャンペーンや、31,000円キャッシュバック+高速Wi-Fiルーターがもらえるキャンペーンがある

 

 

開通までの間もWi-Fiが使える! 【SoftBank光】をもっと詳しく見る>>

 

 

 

このように、auひかり・ドコモ光・SoftBank光は、キャッシュバックの金額や、光回線を開通するまでの間のサービスが違います。

 

 

ドコモやソフトバンクのWi-Fi貸し出しサービスは、どこまで繋がるのかは分かりませんが、Wi-Fi環境が早く欲しい時にはありがたいですよね^^

 

 

こうしたサービスの違いもあるので、光回線を始める際には↑を参考にしてくださいね^^

 

関連記事

NO IMAGE

auひかりの解約費用とは?自己負担0で解約する方法を大公開!

NO IMAGE

ポケットWi-Fiが遅い原因は機器にある?意外な速度低下の原因はコレだ

NTTのアナログ回線から光回線に早く乗り換えたほうがいい理由

NO IMAGE

auひかりの問い合わせ窓口一覧!通信トラブルはプロバイダへ

NO IMAGE

光ファイバーは賃貸で使える?光ファイバー対応と完備では明確な差がある

NO IMAGE

auひかりの料金一覧〜一番安くインターネットを利用する方法とは?