auのホームゲートウェイは交換できる?その費用と手順とは

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

自宅に設置しているauのホームゲートウェイが、最近調子が悪くなったり、落としてから動きが悪くなって困っていませんか?

 

 

auひかりを開通した時、自宅に置かれたホームゲートウェイ(WiFi)の調子が悪い場合、どこに言えばいいのか、交換にはいくらかかるのかなど、ホームゲートウェイを交換する場合の方法についてお伝えします!

 

 

目次

 

 

1.auのホームゲートウェイはどれを指す?

ijmaki / Pixabay

 

 

 

まず、auひかりのホームゲートウェイですが、設置場所は電話線やテレビ線の近くにある穴から、光ファイバーのケーブルで繋がれているものがホームゲートウェイです。

 

 

電源ランプやネットランプが点灯しているかと思います。ちなみに↓の画像はBL902HWです。

 

 

 

これは最新機種のホームゲートウェイとなりますが、もし「BL902HW」「BL900HW」「BL1000HW」以外の機種であれば、ホームゲートウェイが型落ちしています。

 

 

 

2.交換には費用が発生する場合も

Bru-nO / Pixabay

 

 

auのホームゲートウェイですが、残念ながら自己都合であれば無料での交換はできません。

 

 

ホームゲートウェイが古くて型落ちしたから、通信速度が出にくくなってるから交換して!と言っても、無償での交換にはならないのです。

 

 

このような場合は、ある意味ホームゲートウェイの更新となりますので、その手数料で3,000円が請求されます。

 

 

ですが、ホームゲートウェイを最新機種にすれば、通信規格が現在の最新である11acとなりますので、通信速度は格段に上がります。

 

 

ホームタイプであれば5ギガや10ギガプランが登場していますので、これに対応するためには最新のホームゲートウェイが必要となります。

 

 

少々予定外の出費にはなりますが、交換する価値はあるかと思います。

 

3.auホームゲートウェイ交換方法

 

 

 

ではauひかりのホームゲートウェイの交換方法についてお伝えします。

 

 

交換の大まかな流れは、「auひかりに電話⇨新しいホームゲートウェイを送ってもらう⇨交換する⇨古い機種を返却する」となっています。

 

 

auひかり開通時のように、業者が来て家で接続してくれるわけではないので、自分で交換を行う必要がありますのでご注意ください。

 

 

①まず、auひかりから新しいONUを送ってもらう必要がありますので、auに電話して交換の手続きを行います。

 

 

オペレーターの指示に従って応答し、申し込みを行います。

 

電話番号はこちら↓です^^

 

 

auひかり 電話窓口

 

一般の電話から:0077-777(無料)

↑の番号に電話できないとき:0120-22-0077

営業時間:年中無休(9:00~20:00)

 

 

 

②auひかりに電話したら、後日auひかりから新しいホームゲートウェイが届きます。

 

 

箱を開けると、最新機種のホームゲートウェイが入ってますので、裏側にある「LINE」に、壁から来ている光回線のケーブルを差し込みます。

 

 

③その後、ルーターやONUに指していたLANケーブルを接続します。

 

 

ONUのWi-Fiで利用していた機器は、WiFiの電波の表示が変わっている可能性がありますので、WiFiの接続確認を行いましょう。

 

 

④ホームゲートウェイを使って問題なく接続できたら、古いホームゲートウェイは返送用の着払い伝票で送り返します。

 

 

もし同梱されていなければ、先ほどと同じ↓の番号に電話して、経緯の説明と返却の申し出を行いましょう。

 

auひかり 電話窓口

 

一般の電話から:0077-777(無料)

↑の番号に電話できないとき:0120-22-0077

営業時間:年中無休(9:00~20:00)

 

 

これでauひかりのONU交換は終了です^^

 

 

4.レンタル料を支払っている場合は損しているかも

 

 

ちなみにですが、ホームゲートウェイの内蔵LANを使用している場合、月額500円のレンタル料金を払っている場合があります。

 

 

auスマートバリューを適用中であれば、auスマートバリューを適用している期間は、レンタル料が無料となります。

 

 

しかし、auスマートバリューに加入しておらず、ルーターも購入せずにホームゲートウェイの内蔵LANを使う場合は、月額500円のレンタル料を払わないと利用できません。

 

 

もしauひかりホームゲートウェイのLAN機能を使っているのであれば、レンタル料金を支払っていないか一度確認してみましょう。

 

 

毎月500円かかれば、1年で6000円かかります。

 

 

ただし家電量販店で購入すれば、機器によって5000円〜と価格の幅はありますが、レンタル料金は発生しませんので、レンタル料を浮かせたいのであればルーターの購入を検討しましょう。

 

 

高速インターネットを楽しむのであれば、通信規格は11acのもので、無線LANの親機・子機・中継器の用途があるものが、汎用性が高いのでお勧めします。

 

 

詳しいルーターの選び方はこちら>>

 

 

関連記事

NO IMAGE

auひかりの解約費用とは?自己負担0で解約する方法を大公開!

NO IMAGE

ルーターとハブの違いって何?それぞれの役割とオススメの選び方とは

NO IMAGE

auひかりの代理店はどこも同じ?オススメの代理店ランキング!

NO IMAGE

無線LANの親機と子機の違いって何?その活用法とは

NO IMAGE

ソフトバンク光は評判が悪い!その理由とオススメ光回線を公開!

NO IMAGE

auひかりが繋がらない?そんな時に試してほしい4つの方法