auひかりのONUホームゲートウェイが点滅?機器の状態と対処方法とは

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

自宅に置いているauひかりのONUが、何だかチカチカし始めておかしいことはありませんか?

 

 

たまに見ると点滅する程度であれば問題ありませんが、頻繁に点滅していたり赤く点灯していると、”もしかして故障?”とドキッとしますよね。

 

 

auひかりのONUが点滅していたり、赤く光っているときはどんな状態なのか、今すぐ交換が必要になるのか、どんな対処をすればいいのかなど、必要な情報をお伝えします!

 

 

 

目次

 

 

1.ONUとは何?

 

 

 

まず簡単にONUの説明をします。

 

 

ONUとは、別名「光回線終端装置」と呼ばれます。

 

 

これは言葉の通りですが、光回線の最後に取り付ける装置のことです。

 

 

自宅に引き込まれた光回線は、最終的にスマホやタブレットでネットができるよう、デジタルデータに変換する必要があります。

 

 

その変換装置がONU(光回線終端装置)というわけなんです。

 

 

ONUはauひかりの工事の際に、自宅に設置してくれますので、私たちがするのはWiFiの設定くらいです。

 

 

auひかりが設置してくれるONUは、そのまま有線と無線WiFiが飛ばせますので、ルーターを買う必要がありません^^

 

 

月額500円のレンタル料がかかりますが、auスマートバリューであれば無料になるので、ONUのWiFi機能で十分です^^

 

 

ただし、

 

  • WiFiを分岐させたい
  • スマートバリューを適用していないので、月額レンタル料金がもったいない
  • もっと早いインターネットを楽しみたい
  • 離れた部屋にも電波が届きやすくしたいから中継器の代わりに

 

この場合は無線ルーターの購入もオススメです^^

 

 

2.ONUが点滅しているときの状態

ijmaki / Pixabay

 

 

 

さて、このWiFiも飛ばしてくれるONUですが、これが点滅しているというのはどのような状態でしょうか?

 

 

自宅に置いてあるONUは、通常↓のようなものだと思います。

 

 

これは「BL902HW」という型式のONUですが、マンションタイプやホームタイプで型式が変わります。

 

 

型式によって、ONUのランプの点灯・点滅の色などのランプ状態が異なりますが、ここでは私が利用している「BL902HW」のランプ状態の場合をお伝えします。

 

 

ランプ ランプ状態 説明
更新ランプ ※1 赤色点滅 センターと通信中です。
赤色点灯 本商品とセンター間で通信準備中です。
橙色点灯 本商品とセンター間で通信準備中です。
消灯 通信ができる状態です。
ネットランプ ※1 緑色点灯 インターネット接続ができる状態です。
赤色点灯 インターネット接続ができない状態です。(アドレス未取得)
消灯 ネットサービスのご契約がされていません。
または手続き中です。
電話ランプ ※1 緑色点灯 auひかり 電話サービスが利用できます。
赤色点灯 auひかり 電話サービスが利用できません。
消灯 auひかり 電話サービスのご契約がされていません。
または手続き中です。
無線1ランプ ※1 緑色点灯 2.4GHz帯の無線LAN機能が利用できます。
緑色点滅 2.4GHz帯の無線LANでデータ送受信中です。
消灯 2.4GHz帯の無線LAN機能が利用できません。
無線2ランプ ※1 緑色点灯 5GHz帯の無線LAN機能が利用できます。
緑色点滅 5GHz帯の無線LANでデータ送受信中です。
赤色点滅 DFS ※2 動作中です。
消灯 5GHz帯の無線LAN機能が利用できません。
電源ランプ 緑色点灯 電源が入っています。
緑色点滅 無線自動設定 ※3 の待ち受け状態のとき。
※省エネモード作動中にも緑色点滅します。
橙色点灯 USBポートに接続したデバイスにデータを書き込んでいるとき。
橙色点灯 無線自動設定 ※3 が完了したとき。
橙色点灯 ファームウェアのバージョンアップをしているとき。※4
橙色点滅 「らくらく無線スタート」で設定しているとき。
赤色点灯 「らくらく無線スタート」での設定に失敗したとき。※5
赤色点滅 「WPS」「かんたん接続」での設定に失敗したとき。
緑色橙色交互点滅 「WPS」「かんたん接続」での設定に失敗したとき。
消灯 電源が切れています。
アラームランプ ※6 赤色点灯 機器故障が発生しています。
消灯 正常動作中です。
リンクランプ 緑色点灯 HGW部とのリンクが確立しています。
消灯 HGW部とのリンクが確立していません。
VDSLランプ ※6 緑色点灯 VDSLリンクアップ中です。
点滅 トレーニング中です。
(VDSL回線の接続処理をおこなっています。)
USBポート USBデバイスを接続するためのポートです。

引用:au公式サイト

 

 

基本的に、緑のランプは正常で、赤のランプは異常や接続不良の場合に発生します。

 

ちなみに、ランプの点滅ではなく、ランプが全て消えているのであれば、側面の省エネボタンを押している場合があります。

 

 

ONUを持つと、ちょうどいいところに省エネボタンがあるので、押したつもりがなくても省エネモードに入ってしまい、インターネットの接続を切ってしまいます。

 

 

その為、全部消灯なら省エネボタンを押してみて、赤いランプがつくようであれば、インターネットの通信障害や、回線が混み合って一時的にインターネットの接続が切れた可能性があります。

 

 

その場合は、省エネボタンを入/切したり、auひかりの障害情報を確認して、回線で異常が起こっていないか確認しましょう。

 

 

その他の機種のランプ状態はこちらをチェック(公式サイトが開きます)>>

 

3.最悪の場合交換が必要

 

 

どうにも調子が悪い場合には、ONU自体を交換しないといけない場合があります。

 

 

最近加入しているのであれば、ONUは最新のものを設置してくれていますが、開通して何年か経ったものだと、通信規格が落ちている可能性があるので、せっかく回線が速くても対応しきれていないことがあります。

 

 

現在の最新機種は、「BL1000HW」「BL900HW」「BL902HW」の3種類あります。

 

 

これ以外を使用している場合には、古いONUとなりますので、インターネットに接続しにくいのであれば、交換をオススメします。

 

 

ただし、ONUを不意に壊してしまったり、自己都合での交換になると、交換費用に3000円請求されますので、その点は注意してください。

 

 

4.auひかりのONU交換手順

526663 / Pixabay

 

 

 

それではauひかりのONU交換手順についてお伝えします^^

 

 

まずauひかりから新しいONUを送ってもらう必要がありますので、auに電話して交換の手続きを行います。

 

 

オペレーターの指示に従って申し込みを行います。

 

 

auひかり 電話窓口

 

一般の電話から:0077-777(無料)

↑の番号に電話できないとき:0120-22-0077

営業時間:年中無休(9:00~20:00)

 

 

次に、auひかりから届いたONUを接続します。

 

 

ONU裏側にある「LINE」に、壁から来ている光回線のケーブルを差し込みます。

 

 

その後、ルーターやONUに指していたLANケーブルを接続します。

 

 

ONUのWi-Fiで利用していた機器は、WiFiの電波の表示が変わっている可能性がありますので、WiFiの接続確認を行いましょう。

 

 

問題なく接続できたら、古いONUは返送用の着払い伝票で送り返します。

 

 

もし同梱されていなければ、先ほどと同じ↓の番号に電話して、経緯の説明と返却の申し出を行いましょう。

 

auひかり 電話窓口

 

一般の電話から:0077-777(無料)

↑の番号に電話できないとき:0120-22-0077

営業時間:年中無休(9:00~20:00)

 

 

これでauひかりのONU交換は終了です^^

 

 

ONUの交換は費用がかかりますが、これからのインターネット速度を考えて、ONUの交換も検討してくださいね^^

 

関連記事

NO IMAGE

auひかりでWiFiを使うための無線LANをお得にゲットする方法とは?

NO IMAGE

ソフトバンク光は評判が悪い!その理由とオススメ光回線を公開!

NO IMAGE

NURO光の評判が最悪?NURO利用者のリアルな声とは

NO IMAGE

auひかりの通信障害の原因を調べる方法とは?障害から復帰する方法も解説!

NO IMAGE

auひかりでルーターを無料で利用する方法とは?

NO IMAGE

auひかりのキャッシュバックが凄い!最大11万円還元キャンペーン実施中!?