光回線始めるなら今がお得!

今なら高額キャッシュバックキャンペーン中!

↓↓↓

楽天ひかりのWi-Fiが繋がらない!理由はIPv6が関係する?

Pocket

 

 

色んなところでポイントが貰える楽天が、ついに光回線も提供しましたね^^

 

 

楽天ユーザーとしては、楽天ひかりもすごく気になりますが、なぜか「楽天ひかりが繋がらない!」なんてトラブルを抱えてしまう事があるようです。

 

 

楽天ひかりが急に繋がらなくなった

 

工事業者の人の派遣がいらない工事だと言われたのに、なぜか楽天ひかりが繋がらない

 

楽天ひかりでWi-Fiが繋がらなくなった

 

 

などなど、さまざまなトラブルがあるのもまた事実です。

 

 

そこで今回は、楽天ひかりが繋がらないのは何でなのか、自宅で試せる方法はないのか紹介します!

 

 

目次

 

 

1.楽天ひかりの工事がいらないと言われて繋がらない時

 

 

 

 

楽天ひかりを申し込んでから開通する時、通常なら光回線の開通工事をする人が家に来て、光回線の開通工事と光回線終端装置の接続までをやってくれます。

 

 

しかし、すでにNTTの光コラボで他社の光回線を使った事があったり、光回線のコンセントの工事がされていれば、開通工事が不要となります。

 

 

ただ、楽天ひかりから工事が必要ないと言われて、楽天ひかりに繋ぐための機器(光回線終端装置)とケーブルが来たは良いものの、それらを繋いでも楽天ひかりが繋がらない・・・というケースがあります。

 

 

この場合に考えられるのは2つのケースです。

 

 

光回線のコンセントを間違えている

 

 

光回線のコンセントって、基本的に1つしかないと思いますが、賃貸などの場合は2つの回線が通っている場合があります。

 

 

というのも、楽天ひかりなどの光コラボの光回線は、NTTの回線を取り込んで使います。

 

 

しかし、auひかりの場合は回線を管理している会社はKDDIなので、NTTの回線は使われていないのです。

 

 

住んでいる物件にもよりますが、auひかりとNTT光コラボの両方に対応している場合、光回線のコンセントが1つだけじゃなくなる場合があります。

 

(NTTとKDDIの2回線が通っている、という事です)

 

 

NTTとKDDIの配線が流用出来るかについては、開通工事の人にしか分かりません。

 

 

ですが、一度工事不要と言われて楽天ひかりに繋がらないなら、光回線のコンセントが間違っている可能性があります。

 

 

他に光回線のコンセントがなさそうか、探してみてください。

 

 

IPv6対応のルーターではない

 

 

楽天ひかりでは、「IPv6」という通信方式に対応したルーターで、インターネットに接続します。

 

 

これに対応していない場合、楽天ひかりが繋がらない場合がありますし、IPv6に対応していても、接続設定が必要なルーターもあります。

 

 



 

なので、今使っているルーターがIPv6に対応しているか、一度確認してみてください。

 

 

楽天ひかりの公式サイトに、IPv6対応の設定不要なタイプのルーターと、設定が必要なルーターの機種が書いてあるので、一度確認してみてください。

 

 

楽天ひかり IPv6対応ルーター(公式サイト)

 

 

2.楽天ひかりが繋がらない原因とは

ijmaki / Pixabay

 

 

 

楽天ひかりは開通したけど、何故かネットに繋がらなかったり、ネットの速度が遅かったりすると、ろくに使えなくて困りますよね。

 

 

楽天ひかりに問い合わせるのも手ですが、その前に自宅で試せることをやってみて、

 

 

「このような方法を試したんですけどダメでした」

 

 

と相談すると話が早いと思いますので、考えられる原因と対処方法をいくつか紹介します!

 

 

楽天ひかりやNTTで障害が起きた、またはメンテナンス中になっている

 

 

楽天ひかりや回線会社のNTTで障害が起きたり、設備やシステムのメンテナンス中だと、楽天ひかりが繋がらなくなります。

 

 

そうすると、障害が直るかメンテナンスが終わらない限り、楽天ひかりが繋がらないので、楽天ひかりの公式サイトで障害やメンテナンス中になっていないか、確認してみましょう。

 

 

楽天ひかりの障害・メンテナンス情報(公式サイト)

 

光回線終端装置やWi-Fiルーターの不具合

 

 

楽天ひかりを使う上で必要な「光回線終端装置」や、IPv6対応のWi-Fiルーターで不具合が起きると、急にネットに繋がらなくなる事があります。

 

 

なので、一度光回線終端装置と、Wi-Fiルーターの電源を再起動してみて、良くなるかどうか様子を見てみましょう。

 

 



光回線終端装置とWi-Fiの再起動方法

 

 

  1. Wi-Fiに繋いでいる機器(スマホやパソコン)の電源を切ります。
  2. Wi-Fiルーターの電源を切ります。
  3. 光回線終端装置の電源を切ります。
  4. 10秒ほど待ってから、光回線終端装置⇨Wi-Fiルーター⇨機器の電源を入れます。

 

 

Wi-Fiルーターの電源の切り方は、電源ボタンがあればそれで電源を入り切りします。

 

電源ボタンがなければ、電源ケーブルをコンセントから抜いて、電源を入り切りします。

 

 

配線が潰れたり切れたりしていないか

 

 

楽天ひかりでWi-Fiを使うには、光コンセント⇄光回線終端装置⇄Wi-Fiルーターの順に配線されています。

 

 

この配線が、部屋の模様替えをした時などに、楽天ひかりの配線を家具の角で潰してしまったり、切れたりしていないか、確認してみてください。

 

 

特定の機器(スマホやパソコン)だけが繋がらない事はないか

 

 

もしスマホやパソコン、タブレットなど複数の機器を持っている場合、全部の機器で楽天ひかりが繋がらないのか、確認してみてください。

 

 

全部の機器で繋がらない場合、楽天ひかりやWi-Fiルーター側に原因がある可能性が高いです。

 

 

逆に、スマホ以外の機器は楽天ひかりにつながるなら、スマホの設定で何か問題がある場合があります。

 

 

省電力モードになっていないか

 

 

スマホやタブレット、ノートバソコンなどをバッテリーで使っていると、充電が減っていきますよね。

 

 

充電が減っていくと電池残量の節約のため、省電力モードに入る場合があります。

 

 

省電力モードは、動作を制限したりネットの速度を制限したりするので、今の設定が省電力モードになっていないか、確認してみてください。

 

 

Wi-Fiの電波は5GHzを使ってるか

 

 

Wi-Fiの電波には2.4GHzと5GHzの2種類があります。

 

 

このうち2.4GHzの方は、他の電子機器でも使われている電波です。

 

 

そうすると、Wi-Fiの2.4GHzと他の電子機器の2.4GHzがぶつかって、ネットが遅くなる事があります。

 

 

一方5GHzの方は、Wi-Fi以外で5GHzを使っている機器がないので、電波がぶつかる事がなくなり、ネットがスムーズに使えます。

 

 

5GHzの方のSSIDに繋がっているか、スマホやパソコンのWi-Fiの設定を確認してみてください。

 

 

Wi-Fiの2.4GHzを使ってる場合、BluetoothがONになってる機器はないか

 

 

5GHzの方がネットが速いとは分かってても、機器の方が2.4GHzしか対応してない事もありますよね。

 

 

その時には、BluetoothがONになっている機器がないか、確認してみてください。

 

 

(Bluetoothは2.4GHzの電波を出すので、Wi-Fiの電波とぶつかってしまいます。)

 

 

3.楽天ひかりのサポート窓口はここ!でも唯一心配な点が・・・

Tumisu / Pixabay

 

 

 

ここまでやって楽天ひかりが繋がらない場合、楽天ひかりのカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

 

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

0120-987-300

受付時間:9:00〜18:00

短縮番号のご案内

アナウンスが流れますので、はじめに「0」を押していただいた後、以下の短縮番号を入力してください。

お問い合わせ内容 短縮番号
ネット・メール設定のお問い合わせ 1
新規お申し込みを検討されている方 2
ご契約中の方 3

引用元:楽天ひかり公式サイト

 

<楽天ブロードバンド カスタマーセンター>
・チャットでのお問い合わせ
受付時間:9:00-18:00(年中無休)
https://hikari.rakuten.co.jp/form/connect_s_hikari.html

引用元:楽天ひかり公式サイト

 

 

楽天ひかりは電話窓口とチャットの窓口がありますが、電話の方は繋がりにくいとの口コミが目立ちます。

 

 

かといってチャットサポートがいいかと言われると、テンプレートのような文章しか送られてこなかったり、楽天ひかりのURLを送られたりと、万全なサポート体制ではないようです。

 

 

楽天って通販だけじゃなくて、街のお店でもポイントが貯まってお得なんですが、こういったサポート面は頼りなかったりします・・・。

 

 

楽天ポイントも付いてお得だけど、楽天ひかりが繋がらないのは困る、他の光回線にしたいという事であれば、他の大手の光回線への乗り換えも考えたほうが良さそうです。

 

 

4.光回線は大手の回線とプロバイダの組み合わせがオススメ

Peggy_Marco / Pixabay

 

 

 

光回線ってたくさんの会社が提供しているので、楽天ひかりから乗り換えるにしても、どこがいいか迷いますよね。

 

 

そんな時は、大手のスマホキャリアの光回線と、大手のプロバイダを選ぶのがオススメです。

 

 

私自身はauひかりを使っていますが、auひかり×So-netのプロバイダを使っていて、今までネットが遅いというトラブルは、2年使ってほとんどありませんでした。

 

 

ネットが止まる事は数ヶ月に1ヶ月にあるかないか、というくらいなので、朝でも昼でも夜でも快適に使えています。

 

 

大手スマホキャリアの光回線とプロバイダは、利用者が多い分ずば抜けて評価が高い、というわけではないですが、シンプルに安定して使えるのがメリットです。

 

 

私としてはauひかりがオススメですが、ドコモ光とSoftBank光もそれぞれ特徴があります。

 

 

auひかり

 



  • 月額料金は回線とプロバイダ代がセット料金なので、別々で契約するよりお得

 

  • プロバイダは8社から選べる

 

  • 集合住宅(マンションなど)なら月額料金が税込4180円〜、一軒家の場合は1ギガプランで税込6160円〜で使える

 

  • auひかりだけ開通でも45,000円のキャッシュバックキャンペーンがある

 

  • auひかりと光電話の開通なら、さらに7,000円のキャッシュバックが上乗せされるキャンペーンがある

 

  • 光回線の初期費用(工事費含む)相当を割引してくれるキャンペーンがある

 

 

キャッシュバックで選ぶならここ! 【auひかり】を詳しく見る>>

 

 

 

 

 

 

ドコモ

 



 

  • ドコモ光のみの開通で15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中

 

  • 光回線を開通するまでの間でポケットWi-Fiを無料でレンタルしてくれる

 

  • ドコモ光の工事費が無料になるキャンペーンで負担なく始められる

 

  • BIGLOBE・@nifty・ぷららのいずれかのプロバイダを選ぶと、光回線で使えるWi-Fiルーターを無料で貸し出してくれる

 

  • 通信速度1ギガのプランで、2年の定期契約でマンションなら月額料金が4400円〜、一軒家なら5720円〜で使える

 

  • プロバイダと回線代がセット料金なので、別々で契約するよりも安い

 

  • プロバイダは18社から選べる

 

 

Wi-Fiルーターが無料で借りられる! 【ドコモ光】をもっと詳しく見る>>

 

 

 

 

 

 

SoftBank

 



 

  • 回線料金とプロバイダ料金がセットになっている

 

  • プロバイダはYahoo!BBのみ

 

  • 月額料金は一軒家で税込5720円〜、マンションなら4,180円〜光回線が使える

 

  • 光回線の回線工事費が無料になるキャンペーンを実施中

 

  • SoftBank光が開通するまでの間、SoftBank AirかポケットWi-Fiを無料で貸し出しするサービスがある

 

  • 新規申し込みで36,000円のキャッシュバックキャンペーンや、31,000円キャッシュバック+高速Wi-Fiルーターがもらえるキャンペーンがある

 

 

開通までの間もWi-Fiが使える! 【SoftBank光】をもっと詳しく見る>>

 

 

 

このように、大手スマホキャリアの間でも、月額料金に差があったり、サービスの内容やキャッシュバックの内容も違います。

 

 

楽天ひかりからの乗り換えで悩んだら、ぜひ↑を参考にしてください^^

 

関連記事

Jcomがエリア外だった!他に使える光回線はある?

フレッツ光コラボって何のこと?概要とコラボしている回線まとめ

楽天ひかりはIPv6なのに遅い!?普通のIPv6ルーターではダメなだった

NO IMAGE

速度制限はいつ解除される?モバイルデータを節約するには?

LANケーブルでPS4でおすすめな物とは?ケーブルの規格と長さがポイント!

NO IMAGE

ポケットWi-Fiが遅い原因は機器にある?意外な速度低下の原因はコレだ