光回線始めるなら今がお得!

今なら高額キャッシュバックキャンペーン中!

↓↓↓

Wi-Fiのスピードで必要な速度の基準は何bps?目的別の快適な通信速度一覧

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

動画を視聴する場合や、ネットを閲覧する場合、どれくらいWi-Fiスピードが必要か、イマイチ目安が分からない場合ってありませんか?

 

 

そこで今回は、インターネットをする上で、どれくらいのWi-Fiのスピードが欲しいか、ネット速度の目安や、目安より遅い場合の提案を紹介します^^

 

 

目次

 

 

1.Wi-Fiスピードの”bps”とは

ijmaki / Pixabay

 

 

 

まずWi-Fiスピードの単位である”bps”について解説します。

 

 

bpsとは1秒間に送れるデータ(=bit量)のことです。

 

 

bpsをもう少し詳しい表記にすると、bit/sec(ビット/秒)となります。

 

 

身近な速度のたとえで言うと、車の時速◯○キロと同じです。

 

 

車の速度で表される時速(km/h)は、1時間に何キロ進むかです。

 

1時間あたりに進める距離が長ければ長いほど、車の速度は速くなりますよね。

 

 

通信速度で表されるbpsは、書き換えるとbit/secとなり、1秒間に何ビット送るか、と言うことになります。

 

 

1秒間に送れるビット数が多ければ多いほど、通信するデータ量が多くなるので、通信速度が早くなります。

 

 

ビット量は1,000倍ごとに単位が上がっていき、以下のように表記されます。

 

 

1,000bps=1Kbps(キロbps)

1,000Kbps=1Mbps(メガbps)

1,000Mbps=1Gbps(ギガbps)

 

 

Wi-Fiスピードの最低限の基準としては、1Mbpsから表します。

 

 

詳しくは動画視聴などの目的別Wi-Fiスピード基準でお話しします。

 

 

2.動画視聴などの目的別Wi-Fiスピード基準

alan9187 / Pixabay

 

 

 

メールやLINEの送受信から、動画視聴やオンラインゲームなど、インターネットをする目的で、必要なWi-Fiスピードも変化します。

 

 

基本的に動画視聴などは、インターネット上に上がっている動画を視聴するので、ダウンロードとなります。

 

 

動画が途切れてWi-Fiスピードを確認する時は、ダウンロードの速度を確認するようにしましょう。

 

 

Wi-Fiスピードは、Netflixが提供しているFast.comで、すぐにダウンロード速度を計測できます。

 

 

動画視聴などに必要なWi-Fiスピードの基準値は以下の通りです。

 

 

〜1Mbps メールやラインなどのデータ量が少ない通信
1Mbps〜10Mbps WEBの閲覧など
5Mbps〜20Mbps 動画視聴

HD1080の場合5Mbps

4K動画の場合20Mbps

30Mbps〜 オンラインゲーム

 

 

ダウンロードのWi-Fiスピードを測って、この基準より下回るのであれば、Wi-Fiスピードが足りておらず、通信が途切れたり動画の画質が荒くなります。

 

3.今のWi-Fiの通信速度が足りてない場合

ijmaki / Pixabay

 

 

 

今のWi-Fiスピードで足りない場合、そもそも自分の使っているWi-Fiは、どれくらいのスピードが出るのかを確認しましょう。

 

 

Wi-Fiの契約プランの違いはありますが、平均的なWi-Fiスピードの基準は以下の通りです。

 

種類 下り速度の目安
WiFi(光回線) 60〜70Mbps
ポケットWiFi 30〜50Mbps
WiMAX 30〜60Mbps
4G 50〜80Mbps

 

 

こちらはあくまで基準であり、接続台数によって分散したり、通信環境によって変化すると考えてください。

 

 

特に、無線で電波をキャッチしてWi-Fiを飛ばしているポケットWi-Fiなどは、通信速度はかなり不安定です。

 

 

私もauのポケットWi-Fi(WiMAX)を使用していましたが、2台接続しただけでWi-Fiスピードがガクンと落ちました。

 

 

ただでさえ飛んでいる電波をキャッチするポケットWi-Fiは、光回線に比べて不安定ですので、端末を接続すればするほど、ポケットWi-Fiのスピードは分散されて遅くなります。

 

 

そうした場合は、光回線への乗り換えが一番オススメです。

 

 

4.Wi-Fiスピードが安定している光回線に乗り換えよう

 

 

Wi-Fiスピードが遅くてストレスになっているのであれば、思い切って光回線の開通をするのがオススメです。

 

 

私はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えましたが、Wi-Fiスピードがかなり改善されました。

 

 

今までポケットWi-Fiを使っていると、1台か2台のスマホやパソコンを繋いだだけで、かなり通信が不安定でした。

 

 

それが今では、夕方〜夜の利用者が多い時間帯でも、スマホ・タブレット・パソコン・テレビを繋いでも、Wi-Fiスピード不足で途切れることが無くなりました。

 

 

動画を見るのは主にテレビで、他の端末はWEBの閲覧やLINEのみですが、これがポケットWi-Fiの時には結構ストレスでした^^;

 

 

ポケットWi-Fiの時は、パソコンで動画、スマホでWEB閲覧をしていてギリギリでしたが、光回線になった今では、

 

テレビで動画を垂れ流しながらスマホ2台・タブレット1台・パソコン1台

 

を併用していても途切れなくなりました。

 

 

光回線にすることで、今よりWi-Fiスピードが改善されることもありますので、今のWi-Fiスピードにストレスを感じているのなら、光回線への乗り換えがオススメです。

 

 

今なら光回線開通時にキャッシュバックが45,000円〜貰えますので、お得に光回線を始めることができます^^

 

 

auひかりの代理店サイトに詳しく載っていますので、ぜひ確認してみてください^^

 

 

関連記事

マルチセッションとは何を指す?光回線で使えるセッションの数とは

NO IMAGE

テレビでYouTubeを見る方法[SONY]インターネットの接続方法とは

Wi-Fiの自動接続の設定・解除方法[iPhone版]

Wi-FiのSIMカードは何に使われている?スマホのSIMカードとの違いとは

NO IMAGE

WiMAXが遅くて困る!ワイマックスが遅い時の対処法とは

auスマートバリューとは?適用条件や毎月の割引額を解説!