光回線始めるなら今がお得!

今なら高額キャッシュバックキャンペーン中!

↓↓↓

Wi-Fiの自動接続の設定・解除方法[iPhone版]

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

街中に出た時に、Wi-FiスポットのWi-Fiに自動接続する場合、iPhoneで Wi-Fiの設定が必要です。

 

 

またiPhoneでは、登録したWi-Fiネットワークがない場合に、他にキャッチしている Wi-Fiを通知する設定もできます。

 

 

そこで今回は、街でフリーWi-Fiが使える場合は、フリーWi-Fiに接続するようにして、家では接続したWi-Fiに接続する場合の方法をお伝えします。

 

 

目次

 

 

1.iPhoneのWi-Fi自動接続を有効にする設定

 

 

iPhoneで自動接続する方法ですが、ここでは”登録したWi-Fiが検出出来なくなった時、フリーWi-Fiに自動接続する”方法です。

 

 

基本的に、自宅にWi-Fi環境があってそれを登録済みな場合、自動的に登録したWi-Fiに接続されます。

 

 

これを解除するのであれば、歯車マークの「設定」からWi-Fiを開いてオフにすれば、自動でWi-Fiに接続されなくなります。

 

 

では早速フリーWi-Fiに自動接続する場合の設定方法を説明します。

 

 

①ホーム画面にある歯車アイコンの「設定」から「Wi-Fi」を開きます。

 

 

 

②設定からWi-Fi画面を開いたら、「インターネット共有へ自動接続」をタップします。

 

 

③インターネット共有へ自動接続の設定画面で「自動」を選べば、登録したWi-Fiがなくなった時、フリーWi-Fiに自動接続するようになります。

 

 

 

これでネットワーク共有(フリーWi-Fi)に自動接続する設定は完了です。

 

 

2.Wi-Fiの自動接続を解除または通知する設定

cheskapoon / Pixabay

 

 

 

iPhoneでは、フリーWi-Fiに自動接続しない設定とは別に、登録したWi-Fiが検出出来ない時に、他の接続可能なWi-Fi検出した時の設定を「オフ」「通知」「確認」から選べます。

 

 

オフ・通知・確認の各設定の内容

 

「オフ」・・・接続したことのあるネットワークに自動接続する。それが見つからない場合、手動でネットワークを選択する。

 

 

「通知」・・・接続したことのあるネットワークに自動接続する。それが見つからない場合、接続可能なネットワークを通知する。

 

 

「確認」・・・接続したことのあるネットワークに自動接続する。それが見つからない場合、確認メッセージを表示してから新しいネットワークに接続する。

 

 

それでは設定方法をお伝えします。

 

 

①先ほどと同じく、歯車アイコンの「設定」から「Wi-Fi」を開きます。

 

 

②Wi-Fiの画面にある「接続を確認」をタップします

 

 

 

③接続を確認の画面で、「オフ」か「通知」か「確認」を選びます。

 

(私は確認を選んだので以下のような画面になっています)

 

 

 

以上で登録したWi-Fiが検出出来ない時、他のWi-Fiネットワークを選択する場合の動作設定は終了です。

 

3.フリーWi-Fiなどの多数が利用するWi-Fiはリスクがある?

geralt / Pixabay

 

 

 

フリーWi-Fiに自動接続する方法をお伝えしましたが、念のためフリーWi-Fiに接続するリスクを紹介します。

 

 

ウィルス感染のリスクや情報漏洩のリスク

 

 

フリーWi-Fiなどの不特定多数の人が使うネットワークは、どのような通信がされているかがわかりません。

 

 

ネットワークを通してウイルスに感染したり、スマホにおかしなエラーが発生するなどのリスクがあります。

 

 

また、通信が暗号化されていない為、通信が盗聴されていたり、覗き見される可能性があります。

 

 

メールの内容やURLの履歴も他人が見る事ができますので、偽サイトに誘導するしてウィルス感染させようとする人や、パスワードを盗まれる場合があります。

 

 

最悪の場合、クレジットカードの番号を盗まれて覚えのない請求をされる場合があります。

 

 

なりすましアクセスポイント

 

 

正規のフリーWi-Fiと同じ名称だったり、似ているネットワーク名のアクセスポイントに接続して、情報を盗む場合もあります。

 

 

正規のWi-Fi名称と酷似している為、間違えて接続してしまう場合もあります。

 

 

覗き見や端末の乗っ取りを目的としており、知らず知らずの間に情報が抜き取られるリスクがあります。

 

 

位置情報を抜き取られる

 

 

フリーWi-Fiを通して覗き見やデータの抜き取りも可能な為、現在位置情報を抜き取られる可能性があります。

 

 

位置情報が分かれば生活リズムも分かってしまうので、空き巣やストーカーの被害に遭う場合もあります。

 

 

不正アクセスやウィルス感染によるスマホ乗っ取り

 

 

一番怖いのが、不正アクセスやウィルス感染によるスマホの乗っ取りです。

 

 

スマホが乗っ取られてしまうと、自分の意思に反してSNSが乗っ取りに遭ったり、犯罪に巻き込まれる場合があります。

 

 

フリーWi-Fiを使う場合の注意点

 

 

できる事ならフリーWi-Fiに接続しないのが一番ですが、もしフリーWi-Fiを使うのであれば、以下の3点に気をつけてください。

 

 

①暗号化されていないフリーWi-Fiには接続しない

②暗号化されたサイト以外は開かない

③正体不明のWi-Fiには繋がない

④個人情報を入力するアプリを使用しない

 

 

フリーWi-Fiを接続するなら、以上4点に注意してくださいね。

 

4.安心なインターネットをするなら光回線?ホームWi-Fi?

geralt / Pixabay

 

 

 

安心なインターネットをするなら、自宅にWi-Fiを開通させるのが一番安全ですが、もしWi-Fi環境を整えるとなると、光ファイバーの引き込み工事をする”光回線”と、置き型の”ホームWi-Fi”を置くことの2通りがあります。

 

 

メリット デメリット
光回線 安定したインターネットができる

通信速度が速くなる

光電話で固定電話代が安くなる

光回線工事が必要
ホームWi-Fi 光回線工事が必要ないので即日開通できる

引越しの手続きが簡潔

インターネットの通信状態が不安定

持ち運びはできない

プランによって速度制限がかかる

 

 

安定感と通信速度を求めるなら光回線

 

ゲームをしたり動画を見るなら安定した光回線がオススメです

 

 

手軽さで選ぶならホームWi-Fi

 

通信速度が少々遅くて不安定でも気にならない、それより手軽さが欲しいならホームWi-Fiがオススメです、

 

 

自分のネットのスタイルに合わせて検討してはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

ブリッジ設定の方法が分からない!上手く設定出来ない時の方法とは

Wi-Fi通信料金はどれだけ使っても無料?Wi-Fiとスマホデータ量の関係

PS4のネットワーク設定方法を解説!有線接続と無線LANせで速度に違いがある?

AirPlayでミラーリングができない!原因と考えられる事や試したい方法とは

フリーWi-Fiが繋がらない!それはiPhone側の原因かも?

NO IMAGE

フリーWi-Fiのセキュリティは大丈夫?リスクと危険な行為とは