Wi-Fiルーターはレンタルと購入どちらがおすすめ?レンタルの方がお得になることも?

Pocket

こんにちわ!

WiFiマニアのMIKIです^^

 

 

Wi-Fiルーターを自宅で使う場合、購入するべきかレンタルするべきか悩んでいませんか?

 

 

光回線開通時や、インターネット回線の乗り換え等で、ルーターを新調しようとする場合、購入しようかどうしようか悩みますよね。

 

 

Wi-Fiルーターはレンタルする方がお得な場合もありますし、購入する方がお得な場合もあります。

 

 

そこで今回は、Wi-Fiルーターのレンタルと購入のメリット・デメリットと、レンタルする方がお得になる人についてお伝えしたいと思います^^

 

 

目次

 

 

1.Wi-Fiルーターとは

 

 

 

まずはWi-Fiルーターについて説明しますね^^

 

 

Wi-Fiルーターとは、自宅に取り込まれた光ファイバーケーブルを光回線終端装置(ONU)を経由してルーターに接続し、私たちのスマホやパソコンを、インターネットと繋ぐ役割を持っています。

 

 

そもそも光回線終端装置というものが、光ファイバーケーブルを通ってきた光の点滅信号を、データに変換する機械です。

 

 

その変換したデータを、Wi-Fiルーターでスマホやパソコンと接続しているということです^^

 

 

2.Wi-Fiルーターを購入する場合の相場

vjkombajn / Pixabay

 

 

 

Wi-Fiルーターを購入する場合の相場は、安いものは4,000円〜高いもので20,000円と、価格差が結構激しいです。

 

 

自宅に設置するWiFiであれば、かなり高速通信が必要でない限り、大体5,000円程度のもので十分です。

 

 

WiFiルーターには用途や利用目安人数があり、外箱に記載されています。

 

 

外箱に書いてある概要

 

・用途

・使用目安人数

・接続可能台数

・間取り

 

 

用途とは、ルーターの親機・中継器という、ルーターの使い道が書いてあります。

 

 

親機⇨メインでWiFi飛ばす機器。

 

中継機⇨遠くの部屋に届きにくいWiFiをお届けする機器。Wi-Fi電波の拡張のようなもの。

 

 

補足:子機⇨親機からWiFiをもらう機器。スマホやパソコンも含まれる。機器がWi-Fi機能を持っていない場合、無線Wi-Fiを使えるようにするもの。

 

 

あとWi-Fiが高い機種については、使える間取りが広かったり、使用人数が多い、その他細かいスペックが軒並み高いものです。

 

 

WiFiを使用する人数と、住んでいる部屋・家の間取りを考慮した上で、Wi-Fiルーターを選ぶ必要があります。

 

 

もし遠くの部屋にWiFiが届かなくても、中継機を使えばルーターから離れた部屋でも使えるので、安心してください^^

 

 

3.Wi-Fiルーターレンタル料金の相場

nattanan23 / Pixabay

 

 

 

Wi-Fiルーターをレンタルする場合、大体月額500円でレンタルする事ができます。

 

 

レンタル方法は様々で、ルーター本体の貸し出しであったり、光回線終端装置にWi-Fi機能がついていて、それを使う場合にレンタル料金がかかるシステムもあります。

 

 

ちなみに我が家はauひかりを通していますが、Wi-Fiルーターはレンタルです。

 

 

auひかりでは、光回線終端装置とWi-Fiルーター機能がセットになった一体型のタイプを貸し出しています。

 

 

ルーターをレンタルしない場合は、光回線終端装置にあるWi-Fiルーターは使用できないようになっているそうです。

 

 

auひかりでもWi-Fiルーターをレンタルする場合は、月額500円の利用料金がかかりますが、場合によっては0円で利用することも可能です。

 

4.Wi-Fiルーターのレンタル料金が無料になることも

RobinHiggins / Pixabay

 

 

Wi-Fiルーター=買うか借りるかの2択ですが、借りる場合には毎月利用料金がかかるので、正直選ぶルーターによっては買った方がお得ですよね。

 

 

毎月500円のルーターレンタル代がかかる場合、1年で6,000円のレンタル料が取られます。

 

1年もあれば、5,000円で買ったルーターより多く払ったことになるので、結果高くついてしまいますが、場合によってはWi-Fiルーターのレンタル料金を0円にできます。

 

 

私がWi-Fiルーターを0円で利用できている条件として、auスマホを使っていて、auひかりとau光電話に加入した事で、auスマートバリューが適用できたからです。

 

 

auスマートバリュー加入者であれば、Wi-Fiレンタル料金は永年無料で利用できるので、レンタル料金を払わずにWi-Fiルーターが使えるんです^^

 

 

auスマートバリューの加入条件として、auひかり+au光電話の加入となっており、au光電話が利用料毎月500円かかりますが、auスマートバリューで毎月1,000円割引されるので、差し引きしても0円で利用できています^^

 

 

auスマホを使っていればWi-Fiルーターレンタル料を払わなくても、光回線終端装置のルーターを使用できるので、かなりオススメですよ^^

 

 

ちなみにauスマホを持っていない場合でも、auひかりの代理店によっては、加入時にルーターと現金のキャッシュバックを行なっていますので、その特典を使って加入してルーターをゲットするのもお得です^^

 

 

WEBフォームからキャッシュバック内容が詳しく聞けますので、気軽に聞いて見てくださいね^^

 

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

無線LANの親機と子機の違いって何?その活用法とは

NO IMAGE

Wi-Fiのaとgって何が違う?使う方によって通信速度が変化するって本当?

NO IMAGE

インターネットとテレビの接続方法とは?接続方法による速度差とオススメの光回線

NO IMAGE

モデムとルーターの違いってなに?ルーター選びに自信がない場合は?

NO IMAGE

ルーター選びのおすすめ!有線ケーブルや周波数で通信速度アップ!

NO IMAGE

無線LANの親機を中継器として使える?規格を確認して使ってみよう!